さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

渡辺GM誕生へ

渡辺SDが球団初のGMになるとのこと。鈴木本部長は退任になるようです。


鈴木本部長は前任者が選手とよく揉めていたのに対し、最初のころは上手く選手と契約を交わしていました。しかし、最近はいい噂を聞かず、岸や野上の流出に繋がったとも噂されています。


プロは結果の世界ですから、暗黒期を作ってしまった責任は本部長ですから、本来はもう少しはやく辞めるべきですが、しっかり引き継いでとの考えでこの時期になったと思われます。


さて、渡辺GMに期待する事ですが、予算内でやりくりしなくてはいけないライオンズのGMなので、選手対応に気をつけて欲しいです。自分の子供くらいの歳の選手であっても敬意を持って丁寧に接して欲しいです。

金が出せないなら言葉でなんとかするしかありません。選手は少なからず愛着を持っていますので、そこにかけるしか流出を防げません。


また選手補強に関しては、根本流のルールギリギリのやらしいやり方をしてほしいです。最近だと故星野氏のようなやり方です。

バカ正直にシーズン終わってからFA交渉などはもってのほかです。

数年前、単独で多和田を獲得したように裏で色々動いて下さい。


選手流出阻止、戦力補強と予算内でやるには選手を見る目と人柄が重要です。選手を見る目はデータ分析のチームをフル活用するべきです。また人柄は、渡辺GMは選手時代から周りに好かれるタイプです。偉くなって老害化せずにその人柄を生かして頑張って下さい。