さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

大王いる?いらない?

台湾の王柏融を調査の記事が出てますね。


台湾リーグのレベルは低いですが、4割は凄いですね。


ライオンズは予算が絶対のチームですから、現実的にとれるかとれないかで言えば、浅村の残留資金や先発外国人投手獲得資金が必要だし、優勝したことから年棒も軒並みアップしますし、なんと言っても不良債権となったメヒアの5億が足を引っ張り無理ですね。

とれないです。


ただ、ライオンズの将来を考えれば、是非ともとりたいです。欲しいです。


ドラフトでは地方大学とパイプを作り、独自路線が成功しつつあります。

また、興行面でも北関東のファンを獲得しようという姿が見られます。


ライオンズは埼玉という地元意識の低い県がホームタウンです。私も埼玉人ですが、地方の人に比べると、埼玉だからっていう共通話題も少ないです。


チームを強くし、かつ客も増やすのであれば、そういった独自路線を強めていくことが必要です。


補強では他球団と競っても勝てないので、パイプの強い学校から有望選手を優先的に取らせてもらう、いわゆる囲っておくことが必要です。

外国人も外れが多いですから、外れを掴まされないように、パイプを作っておきたいです。


ライオンズは渡辺SDの貢献もあり、台湾にはすでにパイプがありますので、王柏融が本当に使えるかどうかの情報は得られるでしょう。

その上で、使えそうなら獲得です。獲得すれば、イチローを見にアメリカに行く日本人のように台湾からの観光客も見込めます。スポンサーもつくかもです。


であれば、予算も回収出来るかもですから、是非とも獲得に向かって下さい。


他球団があまり力を入れてない所に先回りし、パイプを作り選手補強、ファン獲得をしていくことが今のライオンズだと思うので、なんとかコネで来てくれないかな?