さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

ライオンズ式コーチ人事

ライオンズのコーチ人事が報道されていますが、非常に残念です。


内部異動で終わりなんて、サラリーマンのようですね。

優勝するぞ!常勝軍団になるぞ!というやる気が見えません。


残念な理由としては、投手コーチです。投手陣が崩壊してるのは、今年だけでなく、もう何年もです。

ライオンズが投手王国と言われてたのは、松坂がいた頃までさかのぼります。


もう自前では無理です。ライオンズに合うコーチが現れるまで、どんどん外部から呼ぶべきです。

報道通り小野、西口コーチで戦うなら、辻監督がローテや継投を考えたほうがいいと思うので、辻監督頑張って下さい。



野手コーチですが、馬場コーチがヘッド、赤田、黒田コーチが昇格との報道。


ライオンズの野手に必要なのは、メンタル管理と投手攻略の作戦です。


個性の強い選手が多いので、そもそも技術指導するなら、土井コーチくらいの大物を呼ばないと、まともに話を聞かないでしょう。


そういった意味では、作戦は馬場コーチ、メンタル管理を歳の近い赤田コーチ辺りが担えればいいのではないでしょうか。


未経験の不安はありますが、野手は今までも誰がコーチをやっても、極端な話、10点取るか、0点かといったイケイケ打線なのでそんなに変わらないと思ってます。


ヒース、マーティンの残留、松本、渡辺の指名権獲得と幸先の良いストーブリーグでしたが、何だかきな臭くなってきましたね(+_+)