さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

根尾が欲しかったライオンズファン

ドラフト指名選手への挨拶報道が続いてますね。


今年は野手豊作の中、ライオンズは投手に行きました。

根尾が欲しかった、辻監督は口出しするな、などのコメントも見られますね。


もちろん根尾は欲しいし、取れたら楽しみが増えます。

が、ライオンズの2軍を見てください。

最近はブログなどでも気軽に情報が見れます。


野手では、愛斗、鈴木、西川、山田、高木、コンバートした川越と期待の若手が頑張ってます。


しかし、投手はどうでしょう?

期待されてた本田、高木勇は結果出ず、中塚も大卒ですが、まだまだですね。

他には、佐野、誠、小石、大石、松本などなど…


この陣容で未来が見えますか?


シーズン終盤恒例の首予想でも、投手はすらすら出てきますよね。

もちろんファンなので覚醒を期待しますが、なんか敗戦処理感というか、ローテで回る姿が想像つかない選手が多いです。


可能性として、高橋光、平良は期待出来ますが、他の選手と比べてです。


即戦力に目が眩んだとか言われてますが、野手豊作でも、決して目先の補強ではなく、ライオンズの数年先を見てのチーム作りを考えれば、投手を獲得したのは正解だと思います。