さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

渡辺GMの手腕はいかに

台湾の王柏融に関してのニュースが色々報道されています。


噂だとポスティングに5億かかるとかで、撤退する球団が増えているのだとか。


台湾リーグのレベルを考えれば、今と同じ活躍は難しいと思われますが、ライオンズは外崎がセカンドになるので、外野が空きます。


王柏融を愛斗、鈴木辺りと競わせたいですが、外国人枠的には、投手に3枠使いますので、残り1枠を王柏融、メヒアと天秤にかかるわけです。

ポスティングに5億かかるなら、ライオンズの経営的には育成目的でって訳にはいかないですし、かといって一回5億払えば今後は年棒だけでいいし、悩ましいですね。


ソフトバンク辺りなら、育成目的でもとれる予算は豊富でしょうけどね。


したたかさのあった昔のライオンズなら、すでに囲っていて、ポスティング5億は他球団を撤退させる口実で、裏では親会社間のやり取りで、何か別のメリットを提示して、代わりに移籍に関しては安い金額で話がついているなんてことがあったかも知れません。


今回もちょっとそんな裏技使ってないかなと渡辺GMには期待してます。ちょっとですが。


移籍の多いライオンズで戦力を整えるのは難しいですが、数年前に多和田を囲ったように(多分)、渡辺GMにはしたたかさをだして欲しいですね。