さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

進撃の巨人となるか

ライオンズが巨人を自由契約となったリャオ獲得かとの報道。


これで190㎝超えの日本人投手が中塚、高橋光、渡辺、大窪、リャオ辺りですかね。


中塚、高橋を見ても分かるように課題はコントロールです。


果たしてライオンズ投手コーチは、高身長投手を育成出来るのでしょうか。


いっそヒースやマーティンみたいな高身長外国人投手に教えてもらってはとも思います。


マーティンはコントロール微妙ですが、自分の身長を生かした投げ方してます。

地面に着く左足を伸ばして棒みたいにし、膝をロックして投げる辺りは工夫してますしね。


体全体を使って投げる日本人的やり方があってないのなら、外国人投手にアドバイスを貰うのが良いと思います。


一方、今年から入る渡辺は、埼玉の名門浦学出身ですし、迷ったら森士監督にこっそりアドバイスをもらって下さい。

今なら、ライオンズ球団よりも森士監督の方があなたに詳しいはずですから。



古くは前田、鳥谷部などを生かせなかったライオンズですが、今年ロマンある素材型投手を育成出来れば、来年高校No.1投手と言われている佐々木君獲得の準備も万全となりますね。