さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

2018ドラフト戦略

報道では野手の可能性もあるとか。SDが投手はなんだかんだ出てくると言ってるとか。

これはブラフだとのファンからのコメントも見られますが、防御率最下位のチームがなんだかんだ投手が出てくると誰が思うんでしょう。ブラフにもなってないと思います。


もしSDの考えが報道通りなら、残念ですね。上げられる投手がいないから、1軍が火の車な訳で、2軍で育成中でまだ上げられないっていう投手もいない訳で、、。

可能性を感じるのは、平良、中塚くらいでしょうか。かといって来年期待って程まででもないです。


この状況で来年、再来年を考えても投手補強は絶対です。特に1位2位は投手です。今年は野手に目玉が多く、投手は小粒という状況はライオンズには関係ないです。


さらに投手陣の立て直しも必須です。そのため吉井コーチのような見る目のあるコーチも必要です。


今クライマックスで十亀が炎上してる中書いてるんで、ちょっとイライラしてますが、フロントも今日の試合を見れば1位で野手が欲しいなんて思わないでしょう。


ライオンズが目指す所は日ハムのような、育てて勝つチームです。野手が面白い野球をしてても投手がこれではつまらないです。日ハムの育成エッセンスを取り入れたいですね。