さいたまライオンズ

ライオンズ応援ブログ

来期優勝争いするために2

来年の投手陣の希望を書いていきます。まだまだ陣容が固まってもいないのであくまで今現在の希望です。


先発は多和田、榎田、今井、十亀、郭、高橋光、伊藤、武隈、外国人、ドラ1辺りで回したいです。ドラ1の即戦力、外国人は必須です。計算できるのが多和田だけなのでかなり運頼みな先発陣です。

武隈は敗戦処理させるよりは先発転向させてあげたいです。基本ストレートとチェンジアップの緩急で勝負ですが、先発であれば手もとで変化するようなツーシーム辺りを勝負球にできるレベルにマスターしてほしいところです。


中継ぎ抑えは平井、野田、小川、増田、外国人、外国人、新人、相内、中塚辺りでしょう。高橋朋はカリスマブログより重症とのことで厳しいです。その後音沙汰ないのでわかりませんが、来年戦力計算は出来ません。

こちらも今年崩壊しただけに安心感はないです。


なんか上がり目がない、書いてて不安しかない投手陣になってしまいました(-_-;)


とにかく、先発は外国人とドラフトでの即戦力は絶対です。FAはどうせ出てくだけの球団なので、オリックス西とか取れないし。


中継ぎ抑えはヒース、マーティンの残留は絶対です。またドラフトでの即戦力も期待です。さらにアメリカでくすぶっている牧田が戻せれば完璧です。


すべてが覚醒を期待する運頼みな陣容ですが、優勝を目指すためには勢いがつくとみんな好調、勢いが止まるとみんな不調という昔のいてまえ近鉄みたいなチームカラーのライオンズの野手の心理的特性を考えれば、勢いが止まった時に頼れる、安心感がある投手が必要です。

よって、最低限、先発、中継ぎ、抑えにそれぞれ柱が出来ればなんとか戦えると思います。先発は多和田が15勝以上、中継ぎは増田が50試合以上、抑えはヒースが30セーブ以上と柱になり周りを引っ張っていってもらいたいです。